藝大アーツイン丸の内2016 | 舘鼻 則孝
藝大アーツイン丸の内2016、プログラム、出演者、出展などの情報
藝大アーツイン丸の内2016
605
post-template-default,single,single-post,postid-605,single-format-standard,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode_grid_1300,qode-content-sidebar-responsive,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-16.3,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.7,vc_responsive

舘鼻 則孝

たてはなのりたか◎1985年東京生まれ。シュタイナー教育に基づく人形作家である母の影響で幼少期から手でものをつくることを覚える。東京藝術大学では絵画や彫刻を学び、後年は染織を専攻。遊女に関する文化研究とともに、日本の古典的な染色技法である友禅染を用いた着物や下駄の制作をする。代表作であるヒールレスシューズは花魁の下駄から着想を得た。作品は、メトロポリタン美術館など、世界の著名な美術館に永久収蔵されている 。

No Comments

Post A Comment